トークセミナーを終えて

4月11日は、以前からご案内していた羽吹さゆりさんとのトークセミナーを行いました。たくさんの素敵な方にご参加頂き、「やってよかった!」と心から思えたトークセミナーでした。

今日は、トークセミナーの様子や感じたことを記事にします。

BLUE OCEAN CAFE

会場はライフコミュニティカフェ「BLUE OCEAN CAFE(ブルーオーシャンカフェ)」を貸し切りにさせて頂いて行いました。


(そう言えば昔、カフェを貸し切りにしてイベントとかやってみたいなーと思ったのを、今書きながら思い出しました。)

ホームページをみていただくとわかるのですが、こちらは普通のカフェではなく(もちろん普通のカフェ利用も可能です!)、「いきかた」を考えるコミュニティカフェとして、さまざななイベントを行っています。

終活などに関連した書籍もたくさんありました。

コーヒーもとっても美味しかったです!

ナースとケア職の距離感

トークテーマはナースとケア職の距離感

ただ、「あるあるー!」という話だけでなく、できるだけ論理的にこの距離感の背景を話したいと思い、この90分で何を伝えるかについて、何度も打ち合わせをしました。

実際は思いつきで予定外のことも結構話しましたが(笑)

さゆりさんもトークセミナー終了後、SNSで次のような発信をされていました。

先日は市村幸美さんとの[トークセミナー」にお越しいただき、誠にありがとうございました。

[介護]という言葉は実はまだまだ新しい言葉です。「介護福祉士」という資格ができたとき「この資格は何?われわれの領域を侵してしまうほどの凄い資格?」などと思われた看護師さんもいらっしゃったと聞きました。
今回のトークセミナーでは、これからの超高齢化社会の現場においてそれぞれの専門性を活かすために整えておきたい課題を浮き彫りにすることができたのではないかと思っております。

熱意を込めながらも論理的にもお伝えできるよう、函館の市村幸美さんと何度も何度も脱線⁈(^^)しながら…楽しくうち合わせを重ねていきました。
ご来場者様が少しでも多くの「気づき」を得られていましたら幸いです。

介護士(職)という職業が新しいことは知っていましたが、介護という言葉も新しい言葉だということも私は知りませんでした。

ここでは、私からは階層意識の話や、看護師がなぜ一般常識に欠けた人が多いのか?(←怒られそう・・・)という話を、さゆりさんからは、「介護」の歴史や、医療職に対する想いなどを話しました。

ここでは教育背景の違い、その意味などを考えていきました。視点が違うのは当たり前で、そうでなければ意味がないと私は思っています。

さゆりさんからは、介護の教育が始まった頃は講師(教員)が看護師だったことや、時代によって専門性に磨きがかかってきていることなどを教えてもらいました。

ここは、「なにこれ?」という感じかもしれませんが。。。

さゆりさんが3月に開催した生理学講座に参加してくれた時に、この3つのキーワードがナースとケア職の関係にも当てはまる!と興奮し(笑)、このキーワードから私たちの立ち位置などを考えていきました。

最後は、なかなか言えない本音などを皆さんと共有させて頂きました。

この「新しい未来の形を作る」というキーワードは、さゆりさんが打ち合わせ中の会話のなかでポロっと発した言葉で、私が気に入って最後のスライドに入れ込みました。

さゆりさんは自分で言ったことを忘れていたようで

さゆりさん
いい言葉!!さすが、さちみさん!

と言ってきました。

サチミ
さゆりさんが言ったんですよ

とお伝えしたら

さゆりさん
え!!?? 私そんなこと言ったの!!??

と驚いていました 笑

↑ちなみにこのZoomでの打ち合わせのときです

なにからなにまで楽しかったです。

懇親会

トークセミナー後は、懇親会!

「職種や役職に関係なく、対等に意見交換をできる場所を作りたい」というのが、このイベントの目的のひとつでした。

私が写真を撮るのを忘れてしまい、途中でお帰りになった方もいらして、すべてのお席の写真が撮れなかったのですが、載せますね。

ミニ口腔ケア講座

今回、日本デンタルスタッフ学院の田中学院長が参加して下さり、急遽「3分口腔ケア講座」をしてもらいました。

もーさすが、といった感じで、一気に空気掴むわ、短い時間で的確に知識伝えるわ、しっかり笑いとるわで大爆笑でした!皆さんもものすごく喜んでいました!

参加者のなかでも口腔介護アドバイザーを取得している人も数名いて、久しぶりの再開を果たしていました。いろんなところで、いろんな人が繋がっている。この場からもたくさんの繋がりが生まれたのでないかと感じています。

次回の開催について

次回の開催は7月19日です。テーマは未定ですが時間も場所も同じで行う予定です。

今回「行きたかったけど行けなかった」という人や、この記事を読んで「行きたくなった」という方はチェックしておいてくださいね。

(募集開始は6月末あたりになると思います)

まとめ

これまで、自主開催のセミナーはちょこちょこ行ってきましが、コラボ企画は実は初めてだったんです。これは、私のなかに「コラボってモメそう・・・」という先入観があったんです。ですので、今までコラボは避けてきたのですが、さゆりさんとは「一緒にやりたい!!」と内側から湧き上がってきたんですよね。

もうこれは直感としか言えないのですが、直感を信じてよかったです!

これからも定期的に開催していく予定ですので、私たちの想いに共感してくれる人や、トークテーマに興味のある人は今後の活動をチェックしてみてください!

参加してくださった皆様、そしてさゆりさん、ありがとうございました!


現在募集中のメニュー

介護職のためのオンライン生理学講座

施設内勉強会の作り方オンライン講座

女性のための生理学 動画講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です