盛岡でシークレット講座(?)を開催しました

先週は、日帰りで盛岡に行ってきました!

盛岡駅からすぐのところにあるアイーナ(岩手県民情報交流センター)で、ちょっとだけシークレット的な(?)イレギュラーの生理学講座をしました。

吹き抜けですっごい素敵な施設でした。盛岡に住んでたら、常にウロウロしてそうなくらい気に入りました。

自分で会場やプロジェクターをセッティングするときは、いつもそうなのですが、びっくりするくらいプロジャクターに苦戦する。。。

今回もあーでもない、こーでもない、おかしい、あれ?、とか言いながら、やっと成功!スクリーンに映ったときは拍手ものです!!!

1番左に写っている千佳ちゃんは、進学コースの学校が同じだったので先生の話や、私のベットメーキングの凄さ(笑)など懐かしい話も。

あとは、私の便利屋さんのアルバイトの話とか(興味あるよね−)

生理学って、ホメオスタシスを理解する学問だと私は思っているのだけど、勉強すればするほど「カラダってすごいな」「細胞ってすごいな」って思う。

昔は「生命は神秘」とか言われてもスケールが大きすぎて

「へぇーーー」

としか思えなかったんだけどwww

 

今は、本当に神秘だと思える。

 

「ホメオスタシスは、体内を一定に保つこと」というのは知っていると思うんだけど

「へぇーーー」

でかたづけないでほしいなと思う

 

外がどんな環境になっても
私たちが口から入れるものがいつも違っても
仕事でストレスがかかっても

からだのなかが一定に保たれるって奇跡なんだな、と思う。

 

↑ この写真撮ってもらうとき、面白いことがたくさんあってすっごい笑ってるwww

こうやって好きな人たちに囲まれて、自分が好きで勉強したことを話して、役に立てるって本当に感謝しかないです。

ありがとうございます。

 

今回盛岡で開催する流れになったのは、もともとは熊谷さん(真ん中の男性)たちと「盛岡あたりでご飯でも食べましょー」と話していて、“せっかく盛岡行くんでなんかやってほしい講座あったらやりますよー”的なゆるい流れで決定。

熊谷さんは、私の1番最初のお客さんであり、私のお客さんのなかで最も知識欲求の強い人(笑)。私の場合、熊谷さんのニーズに応えて講座を作っているといっても過言ではない(笑)。

そのおかげで、私の講座はどんどん知識欲求の強い人向けになってきていて、「たくさんの人に来てもらう講座」から「知識欲求(知的好奇心)の強い人に対応できる講座」にシフトチェンジをしています。

オンライン講座のほうも、地味にコツコツやっていますので、知識欲求の強い方をお待ちしています(笑)


現在募集中のメニュー

 

介護職のためのオンライン生理学講座

施設内勉強会の作り方オンライン講座

女性のための生理学 動画講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です