「ありがとう」最強説

こんにちは ブルーベル代表 市村幸美です。

函館は、いよいよ雪が降りそうです。


寒々しいですよね・・・

さて、先週の土曜日は7年ぶりの認知症ケア講座でした!

2名の方が参加してくれました。写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、3時間半びっしりと話させていただきました。

やっぱり少人数がいいですね

2〜3人くらいが私のキャパに丁度いい(笑)

来月も開催するのですが、リクエスト開催のため一般募集はしない予定です。

 

講座終了後、講座に参加してくださった方とお話をしていて

「ありがとう」って最強だよね!

って改めて確認しました。

 

 

認知症が進行すると、言語によるコミュニケーションが 難しくなります。

前にも書きましたが、話す内容はなんでも思っています。

 

雰囲気が9割

 

相手がその時間を心地よいと感じることができるか

そこが最大のポイントだと思っています。その中で褒めるとかいろいろありますが

「ありがとう」に勝る言葉はないと思う♡

そんな話を講座終了後に話していただきました。

参加してくださり、ありがとうございました!

 

では、またーーー

2 件のコメント

  • お師匠様

    大変ご無沙汰しております。
    いつもお世話になりありがとうございます。

    介護者の気持ちが利用者さんに直に
    伝わる。話しをされない(言葉を発しない)
    だけで、こちらが余裕を持ちゆっくりと
    言葉を添えながら、介助すると利用者さんに
    も伝わります。
    ありがとうの気持ちや言葉は最強です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です